バイトが合わないと思ったら、始めて1ヶ月でも辞めていいのか。

大学生活

こんにちは、管理人のしゅんです。
 
この記事では次のような悩みを解決します。
 

・アルバイトを始めたけど、どうも合わない気がする
・アルバイト始めたばかりだけどすでに辞めたい

 
筆者も大学時代は数々のアルバイトを経験してきましたが、合わないところはとことん合わないんですよね(特に筆者は社会不適合者なので忍耐力がない)。
 
筆者としては、アルバイトを辞めたいという気持ちが生まれたらすぐにでも辞めるべきであると考えています。
 
理由は後述もしますが、我慢しながら続けてしまうと、辞め癖ならぬ我慢癖がついてしまいます
 
我慢癖がつくと将来社畜としてこき使われてしまう可能性が高まりますので、おすすめしません。
 
この記事を読んで辞めることへの自信をつけていただければ幸いです。
 

合わないと思ったらすぐにでも辞めるべき


 
大前提として、職場が合わないと思った場合今すぐにでも辞めましょう。
いつまでも合わない、仕事がしづらい環境に居続けるのはあなたの大切な人生の無駄遣いです。
 
ましてやアルバイトを始めて間も無く「辞めたい」というように思ってしまうのであればそれはその職場に原因がある場合が多いです。
あなたに非があるわけではないのですから、堂々と辞めてしまえばいいのです。
 
そうは言っても中々踏ん切りがつかないという方、あなたは何のためにアルバイトをするのでしょうか。
 
〇〇で働くという経験をしたい、自分を変えたい、などそれぞれ思いはあるかもしれませんが、基本的なアルバイトをする目的は「お金を稼ぐため」ですよね。
 
そうでなければボランティアをすれば良いわけですから。
 
そして「アルバイト」というのは単なる「お金を稼ぐための」手段の一つにすぎません。さらにあなたが勤めているバイト先はさらに数あるバイト先のうちの一つでしかないのです。
 
そう考えれば、今のアルバイト先に固執していることが小さく思えてきませんか。
 
特に思い入れがないのであれば、思い切って辞めてしまいましょう。
 

バイトの辞め方


バイトを辞めることを決断したとしても、中々どう辞めていいかわからない、店長にどう伝えたらいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。
 
特に就業規則で「1ヶ月前までに退職することを伝えなければならない」のように決められている職場などでは、辞めることを伝えたあとの気まずさが嫌で踏ん切りがつかない、という場合もありますよね。
 
こちらに関してなのですが、シフトの調整がある程度きく職場であれば「シフトを徐々に減らしていく+頃合いを見て電話などで辞めることを伝える」という方法がおすすめです。
 
徐々にシフトを減らしていくことで、職場でのあなたの期待感や必要度を低下させた後に、それとなく電話で伝えれば特に面倒なことにならずすんなり辞められるはずです。
 

バイトを辞めた後は・・・


アルバイトを辞めた後、どうしよう・・・。と考えている方も多いのではないでしょうか。
 
もちろん今度はもう少し自分に合いそうなアルバイト先を探してみる、というのも一つの手なのですが、これを機に他の仕事や稼ぎた方に挑戦してみるのもありなのではないでしょうか。
 

インターンに挑戦してみる

筆者がバイトの代わりとして一番おすすめしているのがこのインターンです。
 
インターンと言っても、本当に就活の時期に行われるような短期のインターンシップではなく、長いことアルバイトのような形で働ける「長期インターンシップ」がおすすめです。
 
長期インターンシップは基本的に、通常のアルバイトよりも時給が高いことが多いですし、実際に会社員がどのような働き方をしているのかを直接みることができるので、就活にも有利になります。
 
大学生はバイトより長期インターンに参加すべきだという話
 

副業をしてみる

特に本業があるわけではない方は、正式には副業とは呼ばないのかもしれませんが、将来的に副業としてできそうなことに挑戦してみる、というのはおすすめです。
 
特に学生のうちから、自分でお金を稼ぐ方法を身につけておけば、将来の選択肢の幅も大きく広がります。
 
具体的には学生にもできそうな副業として以下のようなものがあります
 

ブログ・せどり・プログラミング・株式投資

 
副業に興味がある方は以下のような記事も覗いてみても良いかもです。
 
大学生が副業をするメリットとデメリットは?

新しいバイトを探す

どうしても、他のことに挑戦する気がない、勇気が出ないという方は他のアルバイトを探してみるのも一つの手でしょう。
 
その際は、現在働いている業種とは違う業種のアルバイトを選ぶことをおすすめします。
 
理由は、同じ業種でアルバイトをしてしまうと、また同じ理由で辞めたくなってしまう可能性が高いからです。
 
要は、あなたが職場が嫌だと感じている部分は慣習として同じ業種内では普通のことである可能性も往々にしてあるのです。
 
新しい挑戦をするという意味でも、違う職種を探してみると良いかもしれませんね。
24時間応募OK!人気のアルバイトを探すならシゴトイン・バイト

まとめ


いかがだったでしょうか。
 
冒頭でもお伝えしたように、現状辞めたいという思いがあるのに、無理やり続けていくのはベストな選択肢とは言えません。
 
バイトを始めたばかりだからと言っても、辞めたいという思いがそんなに早く芽生えているのであれば、おそらくそのまま続けていったとしてもその思いが消えることはおそらくないでしょう。
 
すっぱり決断し、次に活かしていきましょう。
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました